〒657-0013 兵庫県神戸市灘区六甲台町6番28号 ネバーランド六甲202
阪急「六甲」駅よりバス5分、市バス36系統「六甲台南口」より徒歩2分 無料駐車場あり(事務所まで完全バリアフリー)

9:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

078-600-9550
友だち追加

合格体験記 概要(自己紹介・勉強方法について)

ご覧いただきありがとうございます。
神戸市灘区にございます「はやて行政書士事務所」の齊藤です。

私は令和3年度行政書士試験に合格しました。資格試験も初挑戦でしたので、勉強をはじめたころは、勉強法を知りたくて、色々と検索したものです。先輩方の経験談や勉強方法は非常に参考になるものばかりで、それをを知ることで、合格できたと思っています。

勉強方法は人それぞれ、環境によっても違うと思いますので、私自身の勉強方法をおすすめする目的はありません。ただ、受験生の方に何かしらのヒントや気づきを提供できれば嬉しいなと思い、このコーナーを設けました。ご参考になれば幸いです♪

自己紹介

まず、私のバックグラウンドや環境などについて簡単に自己紹介させてくださいね。
 

高校
小学生から続けていたテニスを辞め、友達と青春を謳歌する。(要は遊び中心の高校生活)
得意科目は数学と国語、苦手科目は社会。社会に関しては先生から何度も釘をさされる。

大学
臨床心理士になりたくて心理学科へ入学するも、サークルに精を出し、アルバイトをしていたアパレル会社にそのまま就職。

社会人
アパレルのショップ店員、結婚相談所の企画・営業を得て結婚・出産。
その後、医療系製造業の総合事務、コロナ過で転職活動を余儀なくされ法律事務所へ転職。

 

法律事務所内定が決まった令和2年9月に行政書士試験勉強を開始。

令和3年行政書士試験合格。

 

というように、全くの法律初学者です。

法律事務所に勤務しているんだから、法律にも詳しくなるんじゃないの?と思われがちですが、そんなことは全くありません。(あくまでもうちの事務所は…)

法律の知識をつけて業務をすると、見える景色が変わりますが、仕事を行いながら法律の勉強ができるという環境ではありませんでした。

私が選んだのはフォーサイト

なぜフォーサイトを選んだのか?と聞かれるとテキストがカラーで見やすそう、価格が予算内だった。ぐらいで正直コレと言った理由はありませんでした。(フォーサイトさんごめんなさい)

まずは講義動画を見始めました。テキストを開きながら、福沢先生の講義を聴く。講義は分かりやすくて、楽しく進められました。

今思うとアホな話なのですが、自分が何の勉強をしているのかもたいして分かっていませんでした。六法の存在も知らず講義を聞いて「なるほど~」と思っていたんですね。

 

過去問をやってみる
とりあえず憲法の講義動画を見て過去問に取り組みました。過去問…まず日本語と思えない。もちろん読めるんだけど、意味がよく分からない。1回転目は問題を解くというより解説文を読むみたいな感じになりました。

それでも我慢して(笑)2回転、3回転とするとなんとなく理解できる部分も増えてくる。
とにかく回転を止めないことを意識して、民法、行政法も進めていきました。

12月ごろには憲法・民法・行政法は5回転していました。

行政書士試験 独学応援 佐藤先生

過去問に取組む毎日でしたが、カリキュラムに取り組む時期が少し早かったのもあり、手持ち無沙汰になりつつありました。もちろん完全に理解できた訳ではないのですが、フォーサイトの過去問題集に飽きがきていました。

そんな時、勉強法を調べる中で知ったのが行政書士試験独学応援の佐藤先生のYouTube。
肢別を高速回転(1週間に1回転)して基礎知識を定着するというものでした。
それにあわせて六法を活用して知識を集約していく。

この1週間に1回転、六法に知識を集約という勉強法がとても魅力的で自分にも合っていると思いました。

 

年明けから肢別高速回転!

まだ憲法・民法・行政法しか手をつけていなかったので、10日を一区切りとして、8日で1回転、残り2日は復習をしたりテキストの読み込みなどをしていました。
だいたい1日100ページぐらいのノルマ。1月からはじめて、7月まで12回転しました。

憲法全て

行政法:総論1 民法:総則

行政法:総論2 民法:物権1

行政法:行手法 民法:物権2

行政法:行審法 民法:債権1

行政法:行訴法 民法:債権2

行政法:国賠・地方自治1 民法:債権3

行政法:地方自治2 民法:親族相続

 

民法はスー過去、憲法・行政法は大原アプリへ
合間に千問ノックやフォーサイトのチェックテストをしながら、ひたすら肢別高速回転!そんな6月、思いもよらない問題集がわが家へ。友達が「スー過去民法」をプレゼントしてくれたのでした。
確かに私、本屋で欲しいと言ったけども(笑)

 

でも、これが本当に良かった!

スー過去民法で、民法への理解が深まりました。何より読んでいて面白い。
Ⅰ、Ⅱとありますが、こちらは試験まで5回転しました。

デメリットは条文引用が少ないので、六法との相性はあまりよくありません。
スー過去するときは六法は引かず進めることが多かったです。

 

机に座って勉強できる時間が限られているので、憲法・行政法は大原アプリを導入しました。

外回りが多かったので、マナーが悪いけど歩きながら、待ち時間はひたすらアプリ。
だいたい毎日200問ぐらい。大嫌いだった地方自治法は353問ありましたが、1日1回転、3日連続でやった時も。苦手なものは忘れる暇がないぐらい徹底的にやると、苦手意識もなくなる。
後半の模試、本試験では地方自治法は満点とれるようになりました。

六法読まず、このアプリだけでここまでいけたから本当におすすめ。

個人情報保護法系も大原アプリでしていました。

直前期のスケジュール

500 起床 
・行政法3法の内1法を素読
・文章理解
・民法 肢別、スー過去など

630 家族起床 朝ごはん 出勤準備
・憲法、民法(厳選150条文)を聴きながら

8:20 出勤
・車の中は好きな音楽を聞く

9001730 仕事
・隙間時間はひたすらアプリ、昼休憩は20分仮眠

1800 帰宅 夜ごはん 家族の時間 犬散歩

21302400 勉強開始
・民法 肢別、スー過去など
・記述問題集

一般知識と商法・会社法について

この人、一般知識と商法・会社法やっていないじゃんと思われそうですが…

一般知識について
文章理解、個人情報保護法系は対策しました!

文章理解は公務員試験用の問題集を2冊。もともと現代文は得意だったので、コンスタントに2問以上は正解できていましたが、なんせ学生時代から勉強とは無縁だったので、勘を取り戻すためにも必要な勉強だったと思います。

個人情報保護法系は大原アプリと模試の見直しを重点的にしていました。

そして政経社…
これはもう捨てました!一応人気のニュース検定など読んでみましたが、試験に役立ったかと言えば?です。


商法・会社法について
こちらもとりあえず過去問は…

直前期に商法・会社法の設立のみに絞り過去問、模試の復習をしました。結果的に試験では商法正解、話題になった会社法設立の没問で1を選んで不正解だったので、まぁ対策はできていたかなということで。

結果論ですが、商法・会社法に力を入れるよりは憲法・民法・行政法を固めることが重要だと思います。

 

まとめ

フォーサイトをしながら、市販問題集にも手を出しまくりましたが、このスタイルが自分には向いていたと思います。やっぱりベースは必要で、そこはフォーサイトで。フォーサイトはテキストも薄く、講義時間も短いからこそ、早い段階で全体像を把握することができ、アウトプットに時間が使えたのだと思います。講義時間がフォーサイトの倍以上の通信講座も多くあるのですが、きっと時間の少ない私は消化不良を起こしていたと思います。

最後に、私がやって良かった勉強法をまとめて終わりにしようと思います。

 

① やはり過去問が基本。特に憲法・民法・行政法は徹底的に!
過去問を解きながら、六法・テキストをよみこんでいく感じで。

 

② 六法に書き込みまくる。ノートは不要。私は1冊も作りませんでした。
ちなみに六法は、行政法、民法に分冊して使っていました。
憲法、地方自治法はテキストに集約していました。六法はいらない。

 

③ 耳勉。
民法を150条厳選して毎日朝聞いていました。約3か月間聞いていたので90回ぐらいは聞いたことになります。これは記述に出そうなものを中心に。

本試験では、この中から出題されたので、自然に頭に条文が浮かんできてキーワードを書くことができました。

 

④ 自分に合う勉強法を探して真似る。
頭の構造は人それぞれだと思います。私はとにかく暗記が苦手だし嫌い。行政書士の試験は暗記が大切ですが、私が目指したのは覚えようという意識を持たず自然に覚えること。覚えよう!と思うとしんどくなるので、忘れる前に問題や条文にふれることで忘れる暇をなくしました。

あまり効率的ではないかもですが、毎日ノルマを決めてクリアしていくことがゲーム感覚で面白く感じられることもありました。

大原アプリの行政法は16回転!約1,500問あるので24,000問解いたことになりますね(笑)
あと字を書くのが嫌いなので、ノートは作らず六法やテキストに書き込む方法で勉強しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

これから受験をされる方にとって、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

皆さまの合格を心よりお祈りしております!

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-600-9550
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-600-9550

<受付時間>
9:00~17:00
※土曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/06/27
ホームページを公開しました
2022/06/24
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/06/23
「事務所概要」ページを作成しました

はやて行政書士事務所

住所

〒657-0013
兵庫県神戸市灘区六甲台町6番28号
ネバーランド六甲202

アクセス

阪急「六甲」駅よりバス5分
市バス36系統「六甲台南口」より徒歩2分
無料駐車場あり(事務所まで完全バリアフリー)

受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日